2016年10月22日

お掃除しませんか?

souji-kaitori.png

10月に入って・・・あっという間に10月下旬。
皆様年末に向けてお家のお片付けしていますか?
我が家では主人が定期的に出張に出かけるのでその隙に掃除をしています。
家族が増えて生活リズムが変わり、部屋の模様替えも一苦労な現状ですが・・・
ゴミは毎年・毎月・毎週・毎日出ますよね。
年末に捨てたくも捨てられないっ!!そんな困った事にならない為に
今からお家のお掃除しませんか?

掃除ですっぱりゴミとして捨てられる物・・・
使わないけど価値があるからとっておこう・・・
価値があるのかよく分からないけど、捨てるのは忍びない・・・
断捨離って思うように行きませんよね。

そこで!!買取対応可能な物かどうか、一度いわの美術にお問い合わせください。
お人形や着物、絵画や床の間の掛け軸・・・普段なんとなく見てはいるけど
価値ってどうなの!?とお考えのお品物、是非一度ご相談ください。

倉庫や蔵に長年眠っているお品物や先代が遺したコレクション、
価値を知らずに捨ててしまう前に一度お問い合わせください。

お客様からのお問い合わせお待ちしております。


0120−226−590
iwanoart@gmail.com




posted by iwanoa at 15:49| Comment(0) | 骨董品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

箪笥の中身買取ます!!

images.jpg

昔、祖父母の家に行った際には箪笥から風呂敷や帯揚げを引っ張り出しては
自分に巻きつけてよく遊びましたが、皆様箪笥の中身を最近確認しましたか?
桐の箪笥だから大丈夫!!とお考えの方・・・桐の箪笥でも長年放置されますと
箪笥の中はカビだらけになりますよ。

大切な着物が台無しにっ!!

お天気が変わりやすい今日この頃ですが是非一度箪笥の中をご確認ください。
どんなに良い着物でも・・・カビだらけになってしまったら価値はありません。
ウコンの風呂敷に包んであるから大丈夫!!とお考えの方・・・
実際に着物買取で拝見させて頂く際にウコンの風呂敷に包まれていても
シミやカビが生えている事ございます。

高価だった着物の買取査定額が下がる前にっ!!
是非一度ご確認ください。

と、言っても我が家の着物箪笥も3か月は放置しているので
明日天気が良ければ一度陰干しをしなくてはっ!
箪笥から若干着物が出ている現状をどうにかしなくてはっ!!
着物って素敵ですけど、管理・保管が大変ですよね。
着物の管理・保管に疲れてしまった・・・とお困りの方、
是非一度いわの美術にご相談ください。
いわの美術は年間多くの着物買取実績がございます。
大切な着物、思い出の詰まった着物、捨ててしまうには勿体無い着物。
いわの美術では着物買取のカタチですが次に大切にお使い頂ける方へ
橋渡しをするお仕事をしております。

どんな着物が何枚程あるのか・・・着物買取のご相談はお電話・メールにて
ご相談ください。
お客様からのお問い合わせお待ちしております!!


0120−226−590
iwanoart@gmail.com




posted by iwanoa at 18:56| Comment(0) | 着物 和服 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

不用品買取ます!!

fuyouhin-nayami.png

今朝の我が家のゴミは燃えるゴミの日でした。
落ち葉や生ごみ、生活から出るゴミ。
住んでいる地域や曜日によって処分の仕方が異なりますよね。
分別の種類が増えて気軽にゴミを処分する事が出来ず、
家の中にどんどんゴミが溜まっていく・・・お困りの方いらっしゃいませんか?

もしその捨てようと思っているゴミに価値があったら・・・?
お金を捨てている様なものです。
一度いわの美術のホームページを覗いてみませんか?

『美術品しか買取しないんでしょ?』
『査定とかめんどくさそう・・・』
『埃だらけの状態だから捨てた方が早いのでは?』と
お考えの方、確かに何でも買取れる訳ではありません。
しかし、世の中には様々なコレクター様がいらっしゃいます。

確かに有名陶芸家の作品や人気画家の作品は価値があります。
しかし、美術品以外でも昔のお人形をはじめウルトラマンの人形や
ロボットや怪獣の人形を集めているコレクターさんは存在します。
掛軸や着物等、ご実家の片づけや整理で出てきてお困りの方は
是非一度いわの美術にご相談ください。
いわの美術では洋酒買取や和楽器・オーディオ製品買取と
幅広く買取対応しております。

お客様には不用品でも・・・誰かにとってはお宝かも!?
不用品買取はいわの美術にご相談ください。


0120−226−590
iwanoart@gmail.com





posted by iwanoa at 12:16| Comment(0) | 骨董品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする